【やっぱり自分には無理か…】要注意!あなたの周りにドリームキラーはいませんか?

つばさ

どうも!つばさです!

いつもブログをお読みいただきありがとうございます!

 

今回は、あなたの周りにこんな人はいませんか?

もしかしたら、それはあなたの夢や目標を邪魔するドリームキラーかも…

 

ということについて、お話ししていきたいと思います。

 

ドリームキラーとは?

 

あなたは、「ドリームキラー」という言葉をご存知でしょうか?

ドリームキラーとは、直訳すると「夢を殺す人」。

 

否定的な言葉によって、相手の夢や目標を壊そうとする人たちのことをそう呼びます。

 

あなたもこれまでの人生の中で一度は出会ったことがあるのではないでしょうか?

 

あなたに敵対する人だけでなく、親しい友人でさえドリームキラーになる恐れがあります。

 

自分の軸をブレさせず、目標達成へ向けて努力を継続するためにも、ドリームキラーたちへの対処法を身につけておく必要があります。

 

詳しい説明や、対処法についてこれからご紹介していきます!

あなたの周りは大丈夫?

 

例えば、あなたが家族や友人に

 

「脱サラしたい!」

「起業したい!」

 

と、話をするとします。

 

そうすると、なんて言われるでしょうか?

・「何言ってるの?」

・「危険だからやめておきなさい」

・「現実はそんなに甘くない」

・「そんなのできるわけない」

 

などなど、大半の方はこのような否定的な返事をしてくると思います。

 

このように言われたら、せっかく「頑張ろう!」という熱い気持ちがしぼんでしまいますよね。

 

ですので、大半の方は

 

「やっぱり、そうだよな。」

「自分にはできるわけがない。」

 

と、諦めてしまうのです。

 

しかし、僕はそこで諦めて欲しくないです。

 

可能性は誰にでもあるので、思い切って挑戦することがとても大切だと思います!

 

2種類のドリームキラー

 

ドリームキラーには2種類存在します。

 

2種類のドリームキラー

・意識的ドリームキラー

・無意識ドリームキラー

それでは、それぞれ説明していきますね。

 

意識的ドリームキラー

 

意識的ドリームキラーとは、あなたのことをライバル視して、あなたの成功をわざと阻止しようとしてくるタイプの人間です。

 

悪意を持って意識的に夢を否定してくるドリームキラーです。

 

おそらく、おなたが思い浮かぶドリームキラーは、この意識的ドリームキラーだと思います。

 

あなたが、夢や目標を人に話した時、その嫉妬心からあなたに対して、このような否定的な感情が出てくるのでしょう。

 

無意識的ドリームキラー

 

「キラー(殺人者)」というと、他者を傷つけるために意図して攻撃してくる人を想像しがちですが、必ずしもそうではありません。

 

無意識的ドリームキラーの例としては

・家族

・友人

・恋人

・先生

などの方に多いです。

 

この記事を読んでいる方のほとんどは【起業・脱サラ・副業】を目標としている方だと思います。

 

もしあなたが「起業したい」と言ったとして、家族や友人など身近な人の多くは「やめておいたほうがいいんじゃない?」と引き止めるのではないでしょうか?

 

色々なリスクを考え、「あなたのためを思って」助言してくれているのでしょう。

 

その助言は、とても大切なものです。

 

あなたも信頼をしている人に「やめておいた方が、いいんじゃない?」と言われると、そのように思ってしまいますよね。

 

その気持ちはすごくわかります。

 

しかし、その助言によってあなたのやる気が損なわれてしまうのはかなりもったいないです。

 

ドリームキラーへの対処法

 

ドリームキラーたちの言葉に惑わされてはいけません。

 

では、ドリームキラーへの対処法には具体的にどのようなものがあるのでしょうか?

 

簡単にご紹介します!

 

・夢を他人に話さない

・反論を考えておく

・受け流す

 

などがあります。

 

相談する人を間違えないで!

 

そもそもアフィリエイトを始めたいという時に、アフィリエイトをやっていない、全く知らない人に相談をするのが、そもそも間違えなのです。

 

知識がない人に相談をしたところで

「そんなのは危険だから、やめておいた方がいい」

と言われるのは当たり前のことです。

 

人は、先入観偏見を持ってしまうので

 

「ネットビジネスは怪しい」

「副業で稼げるわけがない」

 

と思ってしまっていると思います。

 

なので、そのように思っている人に相談しても否定されるのは、見えてますよね。

 

ですから、相談する人を間違えないで欲しいと思います。

 

まとめ

 

僕も、周りの人に

「こんなことに挑戦したい!」

「こんな夢がある!」

と言われた時に、

 

「そんなの無理だよ。」

「才能がある人が叶えられる」

 

と、言葉を返してしまったことがあります。

 

しかし、それは当時そのことに関して全く知識がなかったから、このような否定的な返事をしてしまったのだと思います。

 

 

僕がお伝えしたいのは、

自分の夢や目標を相談する時は、実際にその夢や目標を達成している人に相談をして欲しいということです。

 

 

自分の先入観や偏見、周りの否定的な意見にブレることなく、自分の夢や目標の達成に向けて、自分で判断し、積極的に挑戦してみてください!

 

そうすれば、必ず今まで見えてなかった何かが見えるはずです。

 

もし、ドリームキラーに負けそうになったら、自分の夢や目標を達成している人に相談してみましょう!

 

もちろん、僕に相談していただいても構いません!

脱サラして自由な生活を送りたい方や、副業で副収入をえたい方は、こちらを追加して直接メッセージください!

 

全力でサポートさせていただきます!!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA